テレビアニメレビュー最前線

テレビアニメレビュー最前線


ver2.0

2007年06月20日

今日の更新情報

クレイモア -CLAYMORE- 第十二話 『果て無き墓標T』レビュー

クレイモア -CLAYMORE- 第十二話 『果て無き墓標T』

クレイモア -CLAYMORE- 第十二話 『果て無き墓標T』

クレイモア -CLAYMORE-、レビューです。

今回はクレアがボコボコにやられる回ですね。

オフィーリアひどいです。でもさすがNO4。つよいです〜。

クレイモアの組織は、クレイモアになる人間の人格調査とかはしないのでしょうか。

まぁ、全体的に見てみると、ラキとクレアの絆を強調したかった回なんじゃないかな?

最後のクレアとラキのキスシーンは感動的でしたね。

ラキとクレアはこれからどうなるのでしょうか。

クレアには次回、死亡フラグが立っていますが。

個人的には前回のあの四人のメンバーの再会が早くみたいですね。

2007年06月16日

今日の更新情報

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十一話『壁の中、なくしたものを取り戻すとき・・・(前編)』レビュー

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十一話『壁の中、なくしたものを取り戻すとき・・・(前編)』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十一話『壁の中、なくしたものを取り戻すとき・・・(前編)』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者、レビューです。

えっと。

コレ全部次回でフラグ回収?無理でしょ〜。

ついに黒の妹が登場!!

黒自身にも、変化が。なんか相当な変化がおきていましたね。

珍しく目が死んでなかったし。

今回は、非常にコメントしづらい回ですね。
次回がどうなるか全く読めない。。。

ま、それでもめげずに次回予想でも。
能力者戦は次回は望めなさそう。

今回の黒の目的の物自体は重要度低そうだな。

黒に何が起きたのか、そこに焦点を当てた作品だと。

今までとは違い、物語により深いストーリー性がありますね。
黒自身も感情豊かに描かれていたし。
本当に2話で解決するのか?

次回に期待です。

あ、今回の初めのシーンのPANDORAがPANCHIRAに見えた人はご一報ww

2007年06月14日

クレイモア −CLAYMORE− 第十一話『切り裂く者達V』

クレイモア −CLAYMORE− 第十話『切り裂く者達V』

クレイモア −CLAYMORE−、レビューです。

久々にいいアニメを見た気がしましたね。

昨今、面白いアニメは多いけれども、本当に見る人間を感動させるアニメは少ない。

そういう意味で今回は、魅せてくれましたね。

今回、覚醒者討伐に参加する事になった、四人のクレイモア。
彼女達にはある共通点が合った。

それは、クレア達が一度は覚醒しかけた事があること。
そして、彼女達がクレイモアという組織から、疎まれている事。
今回の一件から、クレア達は、自分達が組織から狙われる存在である事を自覚する。

そのことから、クレア達には奇妙な連帯感が生まれる。
互いが似た境遇に有り、そのことを理解できる者もまた、お互いである事。

一度覚醒したクレイモアは、その能力が飛躍的にあがり、クレア達はそれぞれがナンバー一桁に匹敵する力を今現在持っているという。

しかし、ミリアはそれでも、自分より上、つまりナンバー5以上とは決して戦うな、という。

ナンバー5以上は、けた違いの実力を持ったクレイモア達で構成されているらしい。

ミリアは、その中でもとくにナンバー4には注意しろ、という。

話はそこで終わり、別れる時、クレア達は己の剣を掲げ、誓う。
生きて再びまた会う事を。

2007年06月09日

今日の更新情報

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第10話 『不協和音【雑音】』レビュー

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第10話 『不協和音【雑音】』

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第10話 『不協和音【雑音】』

アイドルマスター XENOGLOSSIA、レビューです。

今回の件で真は大幅にイメージダウンしましたね。

アレはやっちゃいけませんね。
人の命がかかっている、とか、そんなことよりも自分の思いを通す方が優先事項だったのでしょうか。
ま、事件の後、反省してるっぽいシーンはありましたが。

伊織のケガが浅いから済んだものの。
今回は、伊織はかわいそうでしたね。
伊織はあの出来事をまた、しばらく引きずるんでしょうね。

あずささんは今回の事件の犯人である、真に気付いてるっぽいですね。
それでも許すあずささんに乾杯。

今回は、そのこと事態に、目を向けていたため、他のフラグとかは特に無し。

強いて言えば、次回、新たなアイドルが見つかるという事。

これがテンペスタースなのかどうかはわかりませんが。
できればそうであって欲しいと思います。

なんか最近、あんな亜美もありだな、とか思ってきました。

今日の更新情報

クレイモア -CLAYMORE- 第10話 『斬り裂く者たち U』レビュー

クレイモア -CLAYMORE- 第10話 『斬り裂く者たち U』

クレイモア -CLAYMORE- 第10話 『斬り裂く者たち U』

クレイモア -CLAYMORE-、レビューです。

今回は、まぁ、なんと言っても見所(?)はBGM。

いきなり、『ぱっ★』だもんなぁ。

実際は、クレアの本領発揮の回です。

なんでも、クレアは覚醒者退治に特化したクレイモアらしいです。

ま、テレサの後釜ですからねぇ。

クレイモアは、具体的な必殺技はないけれど、個人個人が、特技を持っていますね。

瞬間的な瞬発力だったり、驚異的な回復力、自由に伸びる手足・・・・一人ジャンプ内の別の主人公が紛れ込んでる気がしますが。
なんにせよ、クレアはあっという間に敵の覚醒者を倒してしまったわけです。

これからは、覚醒者退治でストーリーが進み、最終的にプリシラにぶち当たるのでしょう。

僕としては、それまでの間、ただでさえ微妙な立場のラキがこれから、どんな立場でアニメに写ってくるのかが非常に気になりますね。

アイツ今回出番一瞬だったし。

今日の更新情報

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編』レビュー

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者、レビューです。


いや、今回の黒様はかっこよかったですねぇ〜。

マジで声だけで妊娠しますね。

・・・・・・・・・。

未咲死亡フラグ、と随所でささやかれていた今回ですが、結局生きていました。

ま、短編で死ぬわけには行かないキャラですからね。

前回の続き、ということで、黒様と未咲が隠れているところから。

黒様のこの性格って、黒がもし何事もなく、無事に過ごせていたら、こんな性格になっていたんじゃないのかなぁ、とか思ったり。

前半は、結構役立たずな雰囲気出していた黒様も、後半は、怒涛の黒ラッシュでした。

というか、もはや黒マジックと呼ばざるを得ない、あの仕事の速さ。

世界早着替え選手権とか出られるんじゃないでしょうか。

そして、やられたと見せかけて、ビルの最上階から落ち、未咲のピンチに壁をぶち破って駆けつける、黒。

ビルから落ちるって、あんなのジャッ○ー・チェンだって出来ませんよ。

最終的に敵は殺せなかったわけですが、今回も黒様はかっこよかったです。

2007年06月04日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第九話 『鍵盤』

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第九話 『鍵盤』

アイドルマスターXENOGLOSSIA、レビューです。

やっと、、、、やっと亜美が出てきましたね。

亜美はいるのだから、真美もどこかにいるのだろう・・・・と思いきや、

なんとすでに死んでるっぽいです。


キャラ殺し来ましたね。

まぁ、生きているキャラ同士が殺し合いをしたわけではないので、今回の被害はむしろ少なかったといえます。。。

亜美は妹キャラだと私は踏んでいたのですが、どうやら先輩キャラのようです。とてもそうは見えませんけどね。

後、声。XBOX360版から入ってきた僕としては、なんとも違和感が尽きない声です。

亜美の役職は、アイドルの調律師?ここらへんのストーリーはわからなかったです。

亜美がなぜ組織から離れているのかというと、亜美曰く、『アイドルに真美を奪われた。』『アイドルは人を不幸にする。』、との事。

亜美・真美がまだ組織にいたとき、彼女達は、テンペスタース、というアイドルに乗っていました。

しかし、テンペスタースは、真美を乗せたまま消えてしまった・・・


コレって真美生きてるって事なんじゃないかな?

オープニングには最後にちゃんと出てたし。

まぁ、そこんとこは置いといて、その後、春香の説得と、ジョセフのドッキリ企画により、モンデンキントに戻ってきた亜美。
めでたしめでたし。


う〜ん。全体的には、もうちょっと亜美が抵抗してもよかったんじゃないかと思いますよ。
今回のアレだけだと、亜美が薄っぺらく感じられてしまいます。

うん。なんと言うか、真美を失う事って、春香の説得じゃ到底埋めきれない物があると思うんですよね。
あの音楽を足したとしても。
だけど、亜美があれだけ早く決断を出してしまったら、その前の真美が消えるシーンの価値が薄れてしまう。
ここは、もうちょっと回をかける、あるいは、もっと深い亜美の葛藤を描いて欲しいと思いました。


ま、終わったことは良しとして、私としては、そろそろ、それぞれのアイドルの必殺技が欲しいところですね。

次回に期待。

2007年06月03日

今日の更新情報

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第9話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 前編』レビュー

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第9話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 前編』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第9話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 前編』

DARKER THAN BLACK 黒の契約者、レビューです。

未咲メインのお話のようです。

うーん。でもやっぱり、個人的には、黒様のお話がいいなぁ。

なんと今回、黒は物語の前半部分には、全く登場せず。

黒様どうしたの?と思っていたそのとき、未咲が招かれていたパーティ会場を揺るがすほどの大きな腹のなる音が。


そこかーーーー!!!

黒様は、いつもいつも何かしらのバイトをしていますね。
今回は、ウェイターのお仕事をなさっているようです。

未咲の部下の斉藤とともに、食器洗いの仕事を言いつけられる黒様。

ところでこの斉藤。実名で中国マフィアが経営しているホテルに潜入しているようです。

皆さん、警察への就職の道は明るいらしいですよwww


まぁ、その後も,未咲がラリッた旧友のマフィアのボスの娘に襲われたり、とか、実は、未咲が探していた連続マフィア殺害事件の犯人は、その旧友の世話係みたいな役割のエルフだとか。


そんなことも有りつつ、最大の謎である、最後のシーンの庭園になぜ黒様がいるの?とか、を残しつつ、次回、事件は解決に向かって動くようです。
ブログランキング
べ、別に押して欲しいなんて思ってないんだからね!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。