プレゼントのキャンペーン集めました! インターネット広告  広告ブログ
テレビアニメレビュー最前線

テレビアニメレビュー最前線


ver2.0

2007年06月14日

クレイモア −CLAYMORE− 第十一話『切り裂く者達V』

クレイモア −CLAYMORE− 第十話『切り裂く者達V』

クレイモア −CLAYMORE−、レビューです。

久々にいいアニメを見た気がしましたね。

昨今、面白いアニメは多いけれども、本当に見る人間を感動させるアニメは少ない。

そういう意味で今回は、魅せてくれましたね。

今回、覚醒者討伐に参加する事になった、四人のクレイモア。
彼女達にはある共通点が合った。

それは、クレア達が一度は覚醒しかけた事があること。
そして、彼女達がクレイモアという組織から、疎まれている事。
今回の一件から、クレア達は、自分達が組織から狙われる存在である事を自覚する。

そのことから、クレア達には奇妙な連帯感が生まれる。
互いが似た境遇に有り、そのことを理解できる者もまた、お互いである事。

一度覚醒したクレイモアは、その能力が飛躍的にあがり、クレア達はそれぞれがナンバー一桁に匹敵する力を今現在持っているという。

しかし、ミリアはそれでも、自分より上、つまりナンバー5以上とは決して戦うな、という。

ナンバー5以上は、けた違いの実力を持ったクレイモア達で構成されているらしい。

ミリアは、その中でもとくにナンバー4には注意しろ、という。

話はそこで終わり、別れる時、クレア達は己の剣を掲げ、誓う。
生きて再びまた会う事を。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CLAYMORE SCENE11「斬り裂く者たち?」
Excerpt:  前回覚醒者との戦いを終えて、今回は今後の方針みたいのについて。 CLAYMORE Chapter.1小林靖子、梅原隆弘 他 (2007/07/25)エイベックス・マーケティング・コミュニケー..
Weblog: 根無草の徒然草
Tracked: 2007-06-14 02:31

レビュー・評価:クレイモア/Story 10 「斬り裂く者たち」
Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 6 / 燃え評価 100 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 42 / お色気評価 0 / 総合評価 38<br>レビュー数 33 件 <br> <br> ミリア、ヘレン、デネヴ、そして、クレ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-17 19:11
ブログランキング
べ、別に押して欲しいなんて思ってないんだからね!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。